正座用の椅子

正座用の椅子 ワンポイント

長時間、正座をせざるを得ない人にとって、正座のしびれや、足腰の痛みは深刻な問題です。
正座をサポートする座椅子を探してみました。

正座椅子とか、正座クッションとか呼ばれています。
形はさまざまで、おしりの下にちょこんと入れるタイプや、足をたたみいれるタイプまで、大きさによって形はいくつかに分類されるようです。

文字で書いても、分かりにくいでしょうから画像をずらっと並べました。
気になったら画像をクリックして、正座椅子の説明を読んで見てください。











座椅子のランキング

■ 座椅子のランキング



正座がつらい。でも、椅子の部屋ではないので、床や畳に座るしかない人も多いでしょう。そういう方には座椅子という選択肢があります。住宅事情やライフスタイルに合わせ、座椅子も種類が豊富です。
私の家は、フローリングで、床に直接座って生活しています。椅子に座るのはご飯で、テーブルにつくときくらいです。他の時間は、コタツ型のテーブルかちゃぶ台に向かって、PC作業なんぞをしております。平日は4時間ほど、休みの日には10時間以上も正座で過ごしています。けっこうな正座マニアといえますね(笑)。そんなことから、座る椅子については非常に敏感です。ホームセンターや家具屋のインテリアコーナーを覘いては、しょっちゅう座椅子を探しいます。さて、座椅子のランキングをちょっと見てみましょう。

目に付くのは、低反発タイプの座椅子です。ホームセンターにもありますね。最近の傾向としては、洋間に合わせたデザインが豊富のようです。座椅子のカラーと形が、フローリングの部屋にフィットします。テレビを見たり本を読んだりするのには、リクライニングタイプが楽です。また、私のように、コタツの高さのテーブルに向かうのなら、前に屈みやすい形状の座椅子がお勧めです。座椅子の話をしていますが、昔ながらの座布団も便利です。実のところ座椅子というのは、体のひねりに対して融通が利きません。座布団ならば、土手部分がなく、平べったいのでどちらの方向に身体をひねっても、ジャマをするものはありません。

正座が苦手な人や、ヒザを痛めて正座が出来なくなった人には、座敷椅子が便利です。自分で座らなくても、ひとつ用意しておきましょう。お客の中には、正座が苦手な人が必ずいるはずです。相手に座敷椅子
を勧めるというのは、高齢化社会のマナーといえるかもしれません。

正しい正座

りんとした正座は、見た目にも美しいものです。

だけども、ハッキリ言いえば、正座は、肉体的にまともな座り方とはいえません。

正座は、急角度でヒザを折り、上半身の体重でヒザから下を圧迫する座り方です。これは、ヒザから下の血行を大きく阻害する行為です。また、長時間座ると、楽になろうとするために、右や左に偏った座り方をしてしまうこともあります。このような行為による、足先への影響は計り知れないものがあります。状況が許すなら、長い時間の正座はしないほうがいいといえます。とはいえ、長年、正座に慣れ親しんだ方も多いでしょう。できるだけ、疲れずに負担の少ない正しい正座の仕方を心がけましょう。

能書きは、ここまで。

では、正しい正座の仕方です。
長く座るためにも、正しく座るくせをつけてください。

両膝の間は、すこし空けるようにします。
男性は握りこぶし2つ分。女性は一つ分です。一人でいるならこのスタイルは問題ありません。でも、女性の場合は、前が不自然に開くことになります。スカートをはいていれば絶対に見えてしまうので、注意が必要です。外出先で正座をする可能性があるのなら、パンツはロングスカートをはきます。

正面ばかりでなく、後ろのほうも少し開きます。「かかと」を体の側面に配置するのです。土踏まず側の「かかと」とお尻の骨が当たる感じですね。「かかと」がお知りの下にささっていては間違いとなります。
足の左右の親指は、上下をちょこちょこ動かしていると、しびれ防止になるといわれます。これについては、個人差があるのでそれぞれが試してみるしかありません。

正座は足がしびれないように、正しく座りたいですね。
タグ:正座 仕方

正座とは

■ 正座とは



正座とは、ヒザを折り曲げて、その上に体の体重を預ける座り方をいいます。日本だけの座り方と思われています。しかし、正座はもともと、中国から伝わった座り方です。江戸の時代、幕府により、小笠原流礼法を武家の礼法に採用され茶道などで広まり、今日に至ります。

日本以外に正座スタイルが確認されるのは、トルコ・イースター島のモアイ像などです。文明が伝播していった広がりを感じますね。ちなみに、富山県では「おちんちんかく」と呼ばれてます。

正座以外の座り方(座法)には、次のようなものがあります。

跪座(きざ)・片膝立・胡坐(あぐら)・半安座・結跏趺坐(けっかふざ)・蹲踞(そんきょ)・三角すわり・女座り・あひる座り(ぺったんこ座り、ぺたんこ座り、女の子座り、ぺたん座り、おばあちゃん座り、鳶座り、割座)
座椅子もさまざま。昇降座椅子 リクライニング 座椅子 低反発座椅子 回転座椅子 パソコン座椅子。通販での販売も激安価格で求め安くなってます。家具としての座椅子はデザイン重視。インテリア感覚で木製座椅子やクッションを挟んでリラックスして座るなど腰を痛めない工夫も必要。 座椅子 ランキングニトリ 激安 おしゃれ 腰痛 通販生活 口コミ 通販 カバー マッサージ 回転 かわいい 骨盤矯正 座椅子 低反発 アウトドア 無印良品 座椅子 クッション 楽天 骨盤 籐 felicita 人気 ニッセン 無印 おすすめ 肘掛 リクライニング 正座 正 ソファ 家具 腹筋 座椅子 ファーストクラス デザイン インテリア IKEA 座椅子 木製 リラックマ 父の日 ミズノ ロフト 販売 格安 マンボウ ヤマザキ レカロ 座椅子 こたつ スティッチ 座椅子 ソファー パソコン 楽座椅子 温泉旅館オルソ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。